ショートストーリー「心に残る映画には、もう一つの物語が」

映画のセリフから気に入った「日常英会話」を拾い出しキーセンテンスとして作成した『創作 Short Story』

俺にそんな口の利き方をするな。Don't use that tone with me.

第191号『リメンバー・ミー
原題「Remember me」

アメリカ映画 上映時間113分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(残暑厳しいある日曜日。奈緒、実家に立ち寄る。) 

奈緒ママ:9月に入ったというのに、今年はまだまだ暑いわね!
     お父さん!久しぶりに奈緒ちゃんが来たから、皆で昼ごはんにしましょう!
     お父さんの好きな焼肉よ!
奈緒パパ:(居間でテレビを見ている)
     昼間から焼肉なんか欲しくない!もっとあっさりしたものが食べたい!
奈緒ママ:嫌なお父さん!夏バテ回復になるからって、せっかく作ってあげたのに!
     あなたは人の厚意が全く分からない人ね、昔から!
奈緒パパ:俺にそんな口のきき方するな!
  奈緒:あら、お父さん、機嫌が悪いのね。
奈緒ママ:このところ、お気に入りのジャイアンツが弱いから。
  奈緒:じゃ、ざるそばでも私が作ってあげるわ! パパ、よ~く冷えた信州のざるそばどう?
奈緒パパ:新そば、良いねえ!さすが俺の娘!お前はお父さんの気持ちがよ~くわかるね!
     奈緒の軽井沢みやげかい?
奈緒ママ:悪かったわね、私が買っておいたの、2・3年前にね!
     「信州と新そば」聞き間違えるなんて・・・。
奈緒パパ:…?!

俺を待たせてもいいけれど、君を待ちぼうけにさせるなんて…。 He can stand me up, but he can't stand you up.

第190号『リメンバー・ミー
原題「Remember me」

アメリカ映画 上映時間113分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(母校の公開古典講座を受講している奈緒と友人の知子。
 午前の前半の講座が終わり、後半の講座を待っている。) 

知子:専任講師の城崎先生の講座、良かったわね!万葉集の朗読の美しさ。
   綺麗な先生だから、惚れ惚れするわね!
   大学の先生の条件は学識の高さだけではないわね~!
奈緒:その通りよ。先ず、講義の声が大きく、クリアなこと。もっと重要なことは、適度に
   ユーモアがあり、受講者を飽きさせず最後まで引っ張って行く技量ね!
   ところで、次の講座の先生はどなた? 開始時間をとっくに過ぎてるのに、待たせるわね!
知子:名誉教授の兼高先生よ。名誉教授と言えば、かなりのお年だから、今日の講義のこと
   すっかり忘れているんじゃないかしら? (にこやかに笑ってる)
奈緒:忘れるなんて!いくら何でもそんなことあり得ないわ! (いらつき始める奈緖)
知子:昔のことは、すっかり忘れたようね、奈緒
   何度も健ちゃんとの会う約束、すっぽかしたじゃない!
   いま思うと、健ちゃん、そんな奈緖によく我慢できたわね!
奈緒:…!

こんなことに君を巻きこんでごめんよ。I am sorry to put you into this.

第189号『デビルクエスト』
原題「Season of the Witch」

アメリカ映画 上映時間95分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 奈緒:男女のことは、他人が割り込むことじゃないわ!
絵里子:奈緒!一生のお願い!一緒に立ち会って欲しいの。
    彼が言ってるの、話の分かる奈緒ちゃんに話を聞いて欲しいって!

(待ち合わせのレストランで。) 

  男:奈緒さん、聞いて下さい!女の幸せは、結婚して、子供を産み、それも一人ではなく
    野球チームが出来るぐらいの子供を産み、二人で仲良く年を取って行くことではないですか!
    女性が仕事を続けるなんてとんでもないですよね!

(突然席を立つ絵里子。)

絵里子:もう、そんな時代遅れな話は聞きたくないわ!あなたの部屋の鍵返すわ!

(後を追う奈緒。)

絵里子:こんなことにあなたを巻き込んでごめんね。
 奈緒:どうせ、今夜は暇だったから良いの。だけど、彼って、若い男にしては良いこと言うわね!
    9人も子供生ませる気ね…、私が結婚の申し出を受けようかしら!
絵里子:…?!

目に付かないようにするんだ。You keep your head down.

第188号『アイ・アム・ナンバー4』
原題「I AM NUMBER FOUR」

アメリカ映画 上映時間109分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

麻布十番のビアホール。 健、大学の先輩、大河原と乾杯している。)

先輩:健! おめでとう! 岩手県平泉町中尊寺毛越寺(もうつうじ)が、小笠原諸島に続いて
   ユネスコ世界遺産に登録されたな!お前の手柄だって、みんな言ってるぞ!
 健:ありがとうございます! 岩手県出身の僕としては、東北の大震災を乗り切るために、何としても
   認定されるよう頑張りました。「極楽浄土」を解説する資料作りが大変でしたよ。
   大学の専攻が国史であることと、仕事が国際関係ということもあって岩手県知事自ら、僕に資料
   制作の要請があったんです。
先輩:お前、会社の仕事放り投げて何か月も、それに没頭してたんだって?
   社長以下会社の連中は、表面ではニコニコしてるけど、本当は、腹を立ててるぞ!
   当面は目立たないように静かにしていろよ。
 健:(笑いながら)そうですね、会社は首になるかも知れませんね。
先輩:間違いなく首になるな。出家して中尊寺のお坊さんになれば良いじゃないか!
 健:…?!

この機会を借りて言いたい。一緒に過ごした時間は素晴らしかったと。I just want to take this time to tell you that the times we spent together were awesome.

第187号『127時間』
原題「127HOURS」

アメリカ/イギリス合作映画 上映時間94分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(健の部下、笠(りゅう)の退職送別会)

 笠:本日はかくも盛大な送別会を開催して下さり、心から感謝申し上げます。
   この機会を借りて申し上げたい。 一緒に過ごさせて頂いた時間は素晴らしかったと。

(全員立ち上がって拍手喝采。涙、なみだ!)

山垣:(涙をぬぐいながら)男の引き際の見事さ!どこかの首相に見せてやりたいっスね!
   でも、笠さんは引退するにはまだ若すぎますよ。子供さんも中学生でしょ!
   部長!どうして引き止めなかったんですか!
 健:当然説得したさ!でもな、うちの倍の給料でA社に引き抜かれたんだってさ!
山垣:じょ、冗談でしょ!A社は僕の担当業務の強力なライバルじゃないですか!
   笠にお客を全部持っていかれますよ!!
 健:そうだろう!だからA社の全株式を買い取っておいたよ。
山垣:・・・!

(倒されても)もう一度立ち上がります!I will get back up!

第186号『アジャストメント』
原題「THE ADJUSTMENT BUREAU」

アメリカ映画 上映時間106分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

奈緒:梅雨時とはいえ、大震災の東北地方に雨は困りものね!
 健:うん、日本経済も政界も、梅雨が長引きそうだね、今年は!
   とはいえ、梅雨で素晴らしいのは紫陽花の花!雨の中の紫陽花の青い花びら!
   そうだ、奈緒、今から鎌倉に紫陽花を観に行こうよ!
   忙しさにかまけて紫陽花の季節をすっかり忘れていたから。
奈緒:うん、良いわね!東京駅でお弁当とワインを買って、電車の中で食べましょう!

(電車の中。うとうとしてる健。)

 健:(突然大きな声で)俺はもう一度立ち上がるぞ!
奈緒:健ちゃん!もうすぐ鎌倉よ、起きなさい!何の夢をみていたの?
 健:菅さんと一緒に飲んでる夢。菅さん、“俺はもう一度立ち上がるぞ!”って、
   “会社の仲間に伝えろ”って言うんだ!
奈緒:もういい加減にして欲しいわ、菅さんには、しばらく寝ててと伝えといて!
   あなたは立ち上がるのよ、さあ早く!
 健:…?

今、話していいかな?Is this a good time to talk?

第185号『アジャストメント』
原題「THE ADJUSTMENT BUREAU」

アメリカ映画 上映時間106分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(健の部屋。日曜日。奈緒、部屋の中を片付けてる。)

奈緒:やっと片付いたわ!この汚し具合じゃ毎週片付けに来なくちゃいけないみたいね。
 健:ご苦労さん!フォションのコーヒーもらったんだ。美味しいコーヒー入れるから休んでて!
奈緒:(ソファーに座りながら) あなたって、子供の時、どんな子だったの?
 健:よくぞ聞いてくれた!ガキの頃の写真を見せてあげるよ。
      (中学時代のアルバムを取り出す)このユニフォーム姿、見て。
   中学1年生で野球部のレギュラーに選ばれたんだ。
奈緒:うわー!初めて見た!可愛いわね!他の子達は田舎の子みたいだけど、健ちゃん一人だけ
   色が白くて、貴公子みたい!だけど、どうして健ちゃん不機嫌そうなの?
 健:俺は最低の気分だったんだ。俺の写真の足元を見てごらん。
   俺だけスパイク履いていないだろう!
   俺って、足がでかいから、俺だけサイズの合うスパイクがなかったんだ!
奈緒:…裸足の貴公子!(笑いを懸命にこらえる奈緒