ショートストーリー「心に残る映画には、もう一つの物語が」

映画のセリフから気に入った「日常英会話」を拾い出しキーセンテンスとして作成した『創作 Short Story』

君の出張はない。誰も出張しないんだよ。You are grounded. Everybody is grounded.

第156号『マイレージ、マイライフ
原題「Up In The Air

アメリカ映画 上映時間156分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(ニコニコ顔の青木が近づいてくる。)

青木:健さん、部長昇進おめでとうございます!
 健:おお、相変わらず早耳だなあ。部長昇進情報をどこで手に入れたんだい? 
   まだ正式に発表されてないよ。 
青木:田中前任部長の後任は健さん以外にいないでしょう! 部長!
 健:健さん、で良いよ。俺もまだ部長の呼び名には慣れていないんだ。
   ところで、どうした、新年度とはいえ、朝から張り切ってるな!
青木:分かりますか! 新年度恒例の九州支店会議議案がまとまりました。
   部長の承認をお願い致します。僕はいつでも九州に飛べますよ。
 健:おいおい、お前知らなかったの? 新年度から一切出張はなくなったよ。
   すべてウェブ・コンフェレンスになったから。
   お前、あの映画のように、出張でマイレージを貯めようなんてせこいこと考えても無駄だよ。
青木:…!!

だから言っただろ!What did I tell you?

第155号『しあわせの隠れ場所』
原題「The Blind Side」

アメリカ映画 上映時間128分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(社員食堂。 昼食中の健と同僚山田。)

山田:いよいよお前ともお別れだなぁ! 俺は、女房の実家が経営する会社の新社長。
   将来性ある IT 産業だ! 俺はやるよ! 
   お前には悪いけど、俺はこの会社におさらば出来るんでルンルン気分だ。
   …うん、どうした、春を間近に何浮かぬ顔をしてるんだい?
 健:田中部長が子会社の社長に転出する話は知ってるだろ? 
   参ったなあ、部長、俺を連れて行くと言い出したんだよ! 
山田:だから言っただろ! 早く、あんな無能な男と決別しろと! 
   なあ健、今からでも遅くはないぞ、俺の会社に来い。
   専務…いや副社長で雇ってやる!
 健:奥さんの実家の会社、Japan IT って名前だったっけ? 
   田中部長が社長になるうちの子会社が60%以上の株を買い占めたらしいよ。
山田:け、け、健ちゃん、嘘でしょ!

あれは不適切だった。That was out of line.

第154号『新しい人生のはじめ方』
原題「Last Chance Harvey」

アメリカ映画 上映時間93分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

秘書:健さん、部長がお呼びですよ!
 健:何だ、あの爺さんまだ生きていたのか!もう退職して、会社には出てきていないと
   思っていたのに!

(部長室をノックする健。気持ち悪いほど優しい声で、“どうぞ”の部長の声。)

部長:健、この前は悪かったね! 不適切な事を言ってしまった。
   退職の日が迫っていたので、イライラしていたんだ。
 健:(にこやかに)部長にお仕えして満10年。部長の一言多いのには慣れていますよ。
   何とも思っていませんからご安心を!
部長:有難う、健! お前は思っていた通り、男の中の男だ! 
   実はなあ、喜んでくれ。今日、辞令が出て、俺は子会社の社長に栄転となった。
   よし、決めた!お前を子会社に連れて行く。
 健:(狼狽する健)ぶ、部長ちょっと待ってください!そんな一大事、奈緒と相談しなくては
   いけません!
部長:(顔を真っ赤に怒り出し)何だと! やっぱりお前は決断力のない男のクズだ!
 健:…!

何に手間取っているの?What's the holdup?

第153号『ラブリー・ボーン
原題「The Lovely Bones

アメリカ・イギリス・ニュージーランド合作映画 上映時間135分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(タクシーの中の健と部長。 車窓から華やかな銀座の街を眺めながら。)

 健:部長の定年の日が迫って来ましたね。本当に寂しくなりますよ!
部長:嘘つけ! みんな俺の退職を心待ちにしてるんだろ?

(車の流れがピタッと止まる。)

部長:この渋滞は何だ? 事故でもあったのかな? 

(イラついてくる部長)

 部長:まさか銀座のど真ん中で銀行強盗が起きたんじゃないだろうね、運転手さん!
運転手:お客さん、こんな不景気じゃ、何が起きても不思議じゃないですよ。
 部長:そうか。健、俺はここで降りるよ。お前はどうする?
  健:…?

(ますますイライラする部長)

 部長:決断力がないなあ、お前は! 奈緒ちゃんとのことも何をもたもたしてるんだ?

(タクシーを降り、ドアをバタンと閉める)

健:…!

僕達の関係(恋人なのか友人なのか)を分類する必要はないよ。We don't have to put a label on it.

第152号『(500)日のサマー
原題「(500)Days of Summer」

アメリカ映画 上映時間96分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

奈緒:あっという間に、お正月も終わったわね。また1つ歳をとるわ。

(無感情にうん、うん、とうなずいている健。)

奈緒:大学時代の友達の良子、覚えてるでしょ? お正月に、長い間
   付き合っていたボーイフレンドときっぱり別れたって。
 健:どうして?
奈緒:彼女、思い切って聞いてみたんだって。 “私達の関係、一体
   どうなってんの?”って。 彼、何と言ったと思う?
    “僕達の関係を分類する必要はないよ。”だって。
   良子、その一言で気持ちの整理がついたんだって。
 健:そうか、良子の気持ちも分かるよ。
奈緒:ところで、健、私達の関係、一体どうなってんの?
 健:…!

僕がパンなら君はバター、僕の命にとって必要な呼吸(空気)だ。You are the butter to my bread, (and) the breath to my life.

第151号『ジュリー&ジュリア
原題「Julie & Julia」

アメリカ映画 上映時間123分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(お正月。 奈緒の実家のキッチン。  奈緒と母親が料理を作っている。)

  奈緒:健ちゃん、これ一口食べてみて? 今日はどうも味が分からないの。
   健:どれどれ、うん、美味い。 これこそ俺好みの味だよ!
     奈緒僕がパンなら、君はバターだ。
  奈緒:お正月からおべっか使っても無駄よ。私、まだ怒ってるんだから。
     年末の醜態は何よ!くだらない俳句でクダを巻いたりして。
     今年は、嫌な部長も定年退職し、四月からは新入社員の部下も増えるん
     でしょ。無能力の上司を持った部下は悲劇よ。 約束して!
     今年こそは飲むのを控え、しっかり稼いで貯金を増やすのよ!
奈緒パパ:(リビングで1人飲んでる)
     お~い、健ちゃん、“パンとかバター”がどうのこうのって、何ぐちゃ
     ぐちゃ言ってるんだい?
     めでたい正月なんだから、こっちに来て飲みなさい。
     “人はパンのみにて生くるにあらず”だぞ!
奈緒ママ:(奈緒の耳元にささやく)
     うちの孫は女系の DNA を引き継いで欲しいわね!
  奈緒:全く異存なし! でも今年は無理よ。

今日があまりにも良いので、明日のことなんか考えてないんだ。We're having too good a time today. We ain't thinking about tomorrow.

第150号『パブリック・エネミーズ
原題「Public Enemies」

アメリカ映画 上映時間140分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(会社の忘年会。怒り心頭の部長を前に、神妙な顔つきで健たちが座っている。)

田中部長:チームリーダー健が公約した年頭のマニフェストは惨憺たる結果に終わった。
     これで俺の役員昇格の道も夢と消えてしまった! くそっ!消えた夢に乾杯!
     (一気に大ジョッキを飲み干す)俺は無能な部下との付き合いは真っ平だ。帰る!
     健、今夜はお前が全部、負担しろ!

(席を立つ部長。考え込んでいる健。)

     健:よし、一句浮かんだぞ!
      「いにしえより 不履行の異名は マニフェスト
   部下達:良いぞ、良いぞ!

(いっせいに飲み始める)

部下の1人:健さん、今年一番の秀作ですよ!字余りだけど。
    健:さぁみんな、口直しにもう一度乾杯だ!
      「生まれてから 達成したことなし 健フェスト」
      この句も良いな! うん、奈緒にも聞かせてやろう。
     (携帯を取り出す)もしもし、奈緒! 俺の俳句が特選に選ばれたんだ!
   奈緒:忘年会で飲み過ぎたんでしょ。バカ言わないで、早くお開きにしなさい。
      明日も仕事でしょ!
    健:今日があまりにも楽しいので、明日のことなんか考えてないんだ!
   奈緒:(電話を切りながら)新年もこんな調子がつづくのかしら…。